繰り返し使える麻のコーヒーフィルター

    カテゴリ  あけるボタン  

カレンダー


  • 訪問数   
  • 今日の訪問数 
  • 昨日の訪問数 

二重仕立のリネンコーヒーフィルター

  • カリタ式のコーヒーフィルター
  • カリタ式のコーヒーフィルターサイズ
  • カリタ式のコーヒーフィルター内側
  • スタンプ見本

繰り返し使える麻のコーヒーフィルター

麻で作った珈琲フィルターです。繰り返し使えてお手入れ簡単!
オーダーメイドだから希望のサイズで注文できる安心。
しっかり派にうれしい二重仕立て。選べるスタンプもうれしい!
素材はリトアニア産のリネン100%を使用してます。
コーヒーメーカーにもハンドドリップにも使えます。(カリタ式のドリッパーに)
製作期間:全部オーダー品ですので、受注生産になってます。受注受付(不定期※4月〜10月)、オーダー品一人2枚まで。発送までの期間、約2ヶ月〜3ヶ月。出来上がり1週間前に、ご入金のお願いをします。
料金:布代+フィルター仕立て代に変わります。
在庫のリネンがなくなりました。これからの仕入れ価格により価格が変わります。(入荷次第お知らせ)

大変申し訳ありません。
なんとかがんばろうと思ったのですが、忙しくてオーダー品の製作時間が、どうしてもとれないので、注文受付は春以降にと考えてます。

続き→

 やはり限界がきてしまいました。きれいさと付け心地の良さを追求していくうちに、時間も材料の量もずっと増えてしまっているのです。そこに加えて、冬の繁忙期も加わって、どうにも時間が取れないのです。申し訳ないですが、オーダーメイド商品は、引き続き注文受付は休止させていただきますm(__)m4月〜注文受付、発送は9月〜と考えてます。(状況によっては、変更になるかもしれません。)
 注文形態が変わります。今度から、布代がかかります。今までご注文いただいていたお客様には、今回の改定にともない、前回と価格が違うとの思いもあろうかと思います。 できれば、このままの価格で続けたいと思う気持ちがあるのですが、それでは、現実には生活が成り立たず、続けていくことが難しいのです。それで、今回の注文形態にさせていただきました。本当に申し訳なく思っています。 それでも、ご注文いただけるのであれば、精一杯丁寧に作らせていただきたく思っておりますので、よろしくお願いします。

お手入れ方法

 ご使用後、ぬるま湯で洗い流した後干してください。(詳しいお手入れ方法はこちら

お買い物カゴ

サイズ


高さの希望
スタンプ
数量
カゴ

『高さ』とは、平たく置いた状態で一番高い位置です。

購入ポイント(100円=1ポイント)(詳しくはこちら)

お買い物の流れ


例えば、4杯〜8杯(11.5cm)の場合9.5〜11.5cmの範囲が変更できるサイズです。
高さ指定する場合
►5mm単位で指定(但し、指定しても多少の誤差はあります。誤差は返品の対象外です。)
►希望の高さを直接入力して下さい。
高さ指定・スタンプは追加料金はありません。


サイズは同じでも、【高さの希望】が違う場合は再度選択してカゴに入れて下さい。

配送・送料

(お買い物合計価格260円以上でお願いします。)

☆★☆★☆ゆうパック割引キャンペーン開始☆★☆★☆★
メール便送料無料商品購入/同梱でゆうパック送料が割引になるキャンペーン始めました!(詳しくはこちら→)
--------------------------------------------------

メール便 164円

ゆうパック(サイズ120まで一律) 510円〜

レターパック500(日本郵便) 全国一律 510円

■注文内容を確認後正しい送料に訂正して【確定メール】を送りします。

その他

この商品についてお問い合わせ

特定商取引法に基づく表記(返品など)

カートを見る

最新のお知らせ(ご利用ガイド)を確認下さい。

お知らせと注意事項

■高さについて
コーヒーメーカーのフィルターをセットするところの高さが深い場合は問題ありませんが、低い場合は、フィルターがひっかかってしまい、セットするのが、困難な場合もあります。高さをお知らせいただけた場合には、その、高さを超えないように作ります。お値段変わりませんので、上限の高さをお知らせ下さい。その高さを超えないようにおつくりします。

■スタンプについて■
好きなスタンプ選べます。『スタンプしない』も選べます。
洗っても落ちない布用のインクを使用してますので、色落ちの心配はありません。

■素材などの特性、お手入れについて■
使う前に、必ず熱湯消毒してください。(麻の色が出ます。)
普段は、コーヒー豆を流水で流し干してください。
毎1回〜3回ごとに、熱湯で油分を落として下さい。
注意:洗濯用洗剤などは使わないで下さい。(香料や洗剤のにおいがフィルターに残ってしまいます。)
コーヒーの豆の油分が詰まってきましたら 、落ちる速度が遅くなってきます。熱湯でよく煮て(10分位)油分を落としても、改善できない場合は、お取替え下さい。

■早く乾かすために■
小さくて絞りづらいので、乾いたふきんの上にコーヒーフィルターを乗せて、のりまきのようにクルクルと丸めて、雑巾絞りをすると、絞りやすいですね。また、よく絞れるので、乾きが早い分雑菌も防げます。
注意:必要以上に絞り過ぎると縫い目が破れますので、気をつけてください。
内側と外側の底をつまんで、引っ張ると広がりますので、早く乾きます。

■素材について■
素材はリトアニア産のリネン100%で、フキンにもよく使われている素材を使用。通気性、吸水性も抜群で、菌の発生を抑えてくれるので、キッチン用品には向いてます。
目が適度に詰まった生地を使用してます。

コーヒーフィルターの
モニターさんレポート

麻製っておいしいの???
お手入れってどう?
うちのコーヒーメーカーにあうの?
いろんな麻製あるけど、どれも同じ???
こんな心配や、疑問ありますよね。
初めて、麻製のフィルターを使う方、購入を考えている方・・・
参考にして下さい。 良い点も、良くなかった点もレポートに書いてあります。
ありのままですので、大変参考になると思います。
高さにこだわってる点もレポートを見ていただければ「なるほど〜」とうなずけます。
なにはともあれ見てね!
とっても楽しい内容なので、楽しんでいただけると思います。